※写真をクリックすると大きい画像が表示されます。

ソーラーカーレースに欠かせない必須アイテム『バッテリー残容量計』はツシマエレクトリックにおまかせ!
内部電池搭載可能!表示・操作部だけをコックピットに搭載できる!そんな機能は、ツシマエレクトリック製の
『BZM-20』にしかありません!
もちろんソーラーカー以外の用途でもお使いいただけます。




セパレート表示器 (別売り) と接続することにより、
残容量計本体と表示部を分離することが可能になりました。
バッテリーの残エネルギーを計測して表示します。
本体電源に電池を使用したことにより、バッテリーの消費はありません。
消費電流が少なく、電池でも長時間使用することができます。
外部電源でも使えるので、長時間での連続使用も可能です。
表示部に、グラフ表示があるので残エネルギーが一目でわかります。
場所を取らない小型設計です。

ソーラーカー
電気自動車(EVカー)
無人搬送車(台車)
ソーラー街路灯
その他バッテリーを充放電するあらゆる機械

型 式 BZM-20
本体電源 電   源  電池(UM3×6本) 又は 外部入力 
電源電圧  10V〜15V DC
消費電流  内部電源使用時:約4mA
 外部電源使用時:約30mA
電池寿命  約300時間 (マンガン電池使用時)
最大電流  100A
表示範囲  00.00AH〜200.00AH(液晶表示)
電流センサー  外付タイプ (分流器 100A 60mV 付属)
充電効率設定     充電損失を見込んで任意に設定することが出来ます。
外形寸法  155mm(W)×95mm(D)×43mm(H) 突起部除く
自重  327g ( 電池含まず )
付属品 分流器
(シャント抵抗器)


セパレート表示器 SPL-01

※写真をクリックすると詳細が表示されます。


前機種 バッテリー残容量計BZM-10は、こちらです。


■カタログはこちらからどうぞ。 ▲このページのTOPへ



Copyright (C) 2017 Tusima Electric CO.LTD. All right reserved.