ソーラーカーQ&Aコーナー

よくある質問を紹介するページです。ソーラーカー製作の上で参考になるかも…。
わからない事があっても、「こんな事聞いてもいいのかなぁ」「誰に聞こうか…」って良くありますよね。
ツシマエレクトリックではそんな素朴な疑問から、技術的なことまで電装品のご相談にお答えしています。
ここに乗っていない質問はどんどんメールください。



ソーラーカーに使用するモータを教えて。

ソーラーカー用に、ブラシタイプを6タイプ、ブラシレスタイプを10タイプ用意しています。
モータのページへ

今カバースイッチで前進、後退の切り替えをしていますが、切り替え時モータが壊れないか不安です。何か良い方法はない?

ICFW用正転逆転ユニットを使えば簡単です。切り替え応答時間(スローダウン)の調整もできるし、
パワーアップコンタクタ-で、更に最高出力が得られます。
正逆ユニットのページへ

ソーラーカーを作りたいけど、初めてなので配線などわかりません。

ホームページの中に、基本的な配線方法を載せています。参考にしてみてはいかがでしょうか?詳しく知りたい!という場合は、直接連絡ください。 ガイドのページへ

ホームページの中に「バッテリ残容量計」という物があるけど、いったい何をする物?

バッテリーの残エネルギーを計測して数値とグラフで表示する物です。使用するバッテリーの容量と充電効率を入力すれば、電流センサーに流れる電流の方向、流量から残りのエネルギーを演算し、表示します。ですから、自動車のFUELメータ的存在だと思えば簡単でしょう。
バッテリー残容量計
のページへ

ソーラーボート競技にバッテリー残容量計を使いたいけど、防水性はどう?

残念ですが防水対策はされておりません。上部に電池BOXを装備してありますので、水のかからない場所への取付をしてください。
バッテリー残容量計
のページへ

MPPTってなに?

MPPTとは、最大電力点追尾装置(Maximum Power Point Trackerの略)のことです。太陽電池モジュールとバッテリ・モータの間に接続して使います。
略してトラッカーとも呼ばれます。もちろんツシマエレクトリックでも用意しています。
トラッカーのページへ

トラッカーの端子台にPV1とPV2がありますが違いは何ですか?(PT207)

これは内部に逆流防止の為にダイオードを内蔵していますが、PV2はダイオードをバイパスする端子なので、外部にダイオードを設けてある場合PV2側に接続した方がより効率がよくなります。外部にダイオードを設けていない場合はPV1に接続してください。(モジュールを並列接続した場合は必ず並列数分、ダイオードを設けてください。…基本配線図を参考にしてください) ガイドのページへ

バッテリ残容量計には警報出力用の接点出力はあるの?
例えば、Lowレベル時など

バッテリ残容量計には出力はありません。


■カタログはこちらからどうぞ。 ▲このページのTOPへ



Copyright (C) 2017 Tusima Electric CO.LTD. All right reserved.