起動ユニットは直流ブラシモータの始動時と
停止時の回転速度を制御するユニットです。




・起動時の過電流を防ぎます。
・過電流によりブラシが破損するのを防ぎます。
・モータにかかる負担が軽減するので、モータが長持ちします。
・内部設定によりモータに合わせて定格電流値を変更できます。
・内部設定によりスローアップ時間を変更できます。




・直流ブラシモータの保護。
・その他直流ブラシモータを使ったあらゆる機械。


型式 MKU-24-100
電源電圧 DC 24V ( 20 〜 30V )
モータ定格電流 100A 以下
瞬間最大電流 200A
スローアップ時間 1.3 秒 (標準) 又は 5 秒 (内部設定による)
スローダウン時間 約1秒 (固定)
外形寸法 135mm(W)×240mm(D)×73mm(H) ( 突起部を除く ) 
自重 1690g




・過電流保護 ……  設定した定格電流の1.5倍以上の電流が30秒以上流れ続けた場合。
・低電圧保護 ……  電圧が2秒間以上続けて、17Vを下回った場合。
・過熱保護 ………  ユニット本体の温度が70℃を超えた場合
・電流制限 ………  起動後10秒間のみ定格電流の2倍、以後1.75倍にて電流を制限。




※回転方向は固定です。正転・逆転には外部にコンタクターが必要になります。
※速度は調節できません。(ただしスローアップ時・電流制限時はPWM コントロールをしています)




■カタログはこちらからどうぞ。 ▲このページのTOPへ



Copyright (C) 2017 Tusima Electric CO.LTD. All right reserved.