例 バッテリ駆動電動台車(水平走行の場合)

仕様
総重量(ワーク+台車) W=3000Kg
最高速度 V=30m/min
走行抵抗係数 μ=0.03
機械効率 η=0.8


運転条件
ソフトスタート、ストップ、正転・逆転、保持ブレーキ、速度調整
バッテリ容量確認
1分運転(正転) 10分停止 1分(逆転) のサイクルを40回/日
作業終了後、8〜10Hで充電完了(自動充電停止)




・モータ出力計算
P(kW) = W(kg) ×μ×V(m/min) / 6120 × η= 3000 × 0.03 × 30 / 6120 × 0.8 = 0.551...

→ 0.75kW を選定


・モータ回転速度計算
N(r/min) = V(m/min) / π×D(m) = 30 / 3.14× 0.3 = 31.847..

→ 40r/min ギヤードモータを選定


・モータ仕様の決定
モータ製作例から

→直流ブレーキ付ギヤードモータ 型式:H100BLGBを選定

(H100BLGB仕様 DC24V 0.75kW 42A 40r/min(1/50) 複巻 連続定格 防滴形 ブレーキ付)
詳細情報 → モータ製作例はこちらです。


・スピードコントローラの選定
モータの電圧、定格電流、運転パターンから、

→スピードコントローラ 型式 : ICFW-24-100-HS-1を選定

型式最後のHS-1は冷却用ヒートシンクユニット付です。(ヒートシンクユニットが必要かどうかは、別途お問合せ下さい。)
詳細情報 → スピードコントローラ : ICFW-24-100
冷却用ヒートシンクユニット : HS-1


・スピードコントローラ オプションの選定
ソフトスタート、ソフトストップ、正転・逆転切換が必要ですので、

→正転逆転ユニット 型式 : UFR-24-100を選定

ソフトスタート・ソフトストップは、正転逆転ユニットの機能になります。
詳細情報 → 正転逆転ユニット : UFR-24-100


・バッテリー容量算出
1分運転(正転)-10分停止-1分運転(逆転)という運転パターンと、モータの定格電流値42Aから

→バッテリー 型式 : EB-160L(L型端子タイプ ターミナルカバー付)×2個(2直列)を選定

サイクルサービス用(充放電を繰り返す用途)ですので、EBタイプを選定
バッテリー容量算出の詳細はお問合せ下さい。


・充電器選定
EB-160L×2を8〜10Hで充電、充電完了後自動OFFを考慮して

→自動充電器 型式 : ESM-30SW (入力1φAC100V  出力DC24V 30A) を選定


・バッテリーゲージ
LED表示タイプ E()---F()
バッテリーが過放電になると信号が出せます。
(充電用の信号に使用したり、システムをストップする信号として使えます。)


→バッテリーゲージ 型式 : BDN-24 を選定




・部品表

品 名 型式・仕様 数量
直流ブレーキ付ギヤードモータ H100BLGB (DC24V 0.75kW 42A 40r/min(1/50) 複巻 連続定格 ブレーキ付 1台
スピードコントローラ ICFW-24-100-HS-1 1台
正転・逆転ユニット UFR-24-100 1台
バッテリー EB-160L(ターミナルカバー付) 2台
充電器 ESM-30SW (入力1φAC100V 出力DC24V 30A) 1台
バッテリーゲージ BDN-24 1台
ボリューム RV24YN-20S-B202 1個
ブレーカ EA62B/60 DC 1台
その他 SW、コネクタ、コンタクタなど - -


その他詳細につきましては、お気軽にお問合せください。


■カタログはこちらからどうぞ。 ▲このページのTOPへ



Copyright (C) 2017 Tusima Electric CO.LTD. All right reserved.