ソーラーパネルのほかに、風力発電を利用し充電するハイブリットタイプの街路灯です。
風力発電を利用する事により、夜間でも適量の風さえあれば、電力を得る事が出来ます。
内部には専用コントローラー”SC−55”を内蔵しています。




特徴
≪新機能:AICS≫を備えた、弊社独自の専用コントローラ”SC−55”を搭載。
太陽光発電と風力発電のハイブリッドタイプなので、太陽光・風のどちらかがあれば電気エネルギーを蓄える事が出来ます。
環境にやさしい、ソーラーパネルによる発電なので設置場所を選びません。
点灯時間は任意に設定可能です。
(一時間単位で2〜15時間)
電気代 0円!
照明は18Wと明るさ十分!
送電工事にかかる費用も一切いりません。
長寿命タイプのバッテリに変更することで、さらにメンテナンスが軽減できます。
(弊社で用意いたしております:オプション扱い)



仕様

太陽電池 54.5W 単結晶シリコン
風力発電機 400W(風力12.5m/秒 時)
バッテリー 制御弁式蓄電池 65Ah×4個
点灯ランプ 蛍光灯18W×2灯
点灯制御方式 高周波インバータ
点灯時間 自動モード 1〜15時間(手動モード2〜15時間切換可能)
無充電日 6日(10時間点灯時の場合)
点灯方式 日没後自動点灯(約100ルックスで点灯)
消灯方式 タイマーによる消灯
夜明け 1000ルックス以上にて自動消灯



外観

日中(消灯時) 夜間(点灯時)




街路灯のページへ戻る



■カタログはこちらからどうぞ。 ▲このページのTOPへ



Copyright (C) 2017 Tusima Electric CO.LTD. All right reserved.