Li-ion電池をつかうための必須アイテム『BMS:バッテリマネージメントシステム』は各セルの電圧や周囲温度をモニタし、 充・放電時にLi-ion電池を管理するシステムです。
充電のコントロールや、過放電や温度異常時に警告し、正常な状態での使用を可能とします。
EVや数多くのセルを使用するシステムには欠かせないアイテムとなっています。



特徴
○電圧と電池周囲温度を表示・計測します。
○異常な電池がある場合、モニタに表示と音(ブザー音)でお知らせします。
○個々の電池を測定し、液晶モニタで表示できるので、電池の状態を細かく知ることが出来ます。
○使用する電池の個数を細かく設定(1個単位)できますので、あらゆるシステムに対応できます。
○軽量・薄型で取付マウントがありますので取付場所をえらびません。


用途
○EV、ソーラーカー
○電動台車
○蓄電システム
○ソーラー街路灯
○その他Li-ion電池を使用した物


仕様
 型 式  TBMI-□□-□□□
本体電源  電   源  直流 or 交流 外部入力 
 直流電源部電圧  DC10V〜15V
 交流電源部電圧  AC90V〜250V
管理電池個数  最大24個(個数指定可能:注文時指定)
外形寸法  253mm(W)×180mm(D)×31mm(H) 突起部除く
自重  マスターユニット  1050g ( 管理数24個の場合 )
 スレーブユニット  910g ( 管理数24個の場合 )
付属品  電池接続&温度センサー ハーネス
 外部機器接続用ケーブル



表示器 EMC-01  
※別途必要になります。



改造EVに最適なLi-ion電池とBMS、充電器等必要な物を組み合わせたセットもあります。

詳しくはこちらからどうぞ。



お問合わせ・お見積りはこちらからお気軽にどうぞ!!



■カタログはこちらからどうぞ。 ▲このページのTOPへ



Copyright (C) 2017 Tusima Electric CO.LTD. All right reserved.